2019年12月30日月曜日

本年もお世話になりました

こんばんは、こうちゃんです。

タイトル通りではございますが、
どうも本年も1年、大変お世話になりました。

ごくわすかwな視聴者の方のため、

これからもブログを配信がんばります。

どうぞ、また来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

ちょっと珍しい食材を最近見ましたもので、ご紹介。

コリンキー
https://matome.naver.jp/odai/2154132993009236501

コリンキーとは、生食用に改良されたカボチャの一種で、
果実は鮮やかなレモン色、皮ごと食べられ、歯ざわりよく、
くせがないのでサラダや浅漬けによく適します。

日本ではまだ珍しいですが、
徐々に食材として、スーパー等でも見られるようになってきたようです。

残念ながらまだ食す機会にはありつけていませんが、
機会を見て食べてみたいものです。


こうちゃん

2019年12月16日月曜日

北千住は別格

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、足立区内の繁栄事情で、

北千住は別格

他の町に比べ、北千住は本当に足立区か!?
というほど栄えています。

23区内でも珍しい山手線の通らない(他、JRも少ない)区ですがm
北千住は地上、地下、ともに多くの路線が通っていて、街も大変栄えています。


北千住駅(きたせんじゅえき)は、東京都足立区千住旭町および千住二丁目にある東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)・東武鉄道・首都圏新都市鉄道の駅である。

足立区最大のターミナル駅として機能しており、交通の便は極めて良好である。2000年以降は駅周辺の再開発が進み、大型商業施設と大学が駅徒歩圏内に新設され、駅前広場も整備された。また超高層ビルや高層マンション、大型分譲マンションなどが次々と建設され、ファミリー層や若年層の人口が急増している。現在も高層マンションの建設ラッシュが続いており、2020年には高さ110メートルの千住ザ・タワーが完成予定である。

2015年から2019年にかけて、「穴場だと思う街ランキング」で第1位を記録し、2017年には「住みたい街ランキング」で第8位、2018年には第2位を記録した。

こうちゃん

2019年12月3日火曜日

初詣は西新井大師

こんばんは、こうちゃんです。

足立区なら全員の定番

初詣は西新井大師

です。
23区のみならず、日本中でも有名と言ってもいいスポットですが、
地元民ならほぼ必ず初詣はここに行きます。


總持寺(そうじじ)は、東京都足立区西新井一丁目にある真言宗豊山派の寺で、西新井大師(にしあらいだいし)の通称で広く知られる。山号を五智山と称し、寺名は詳しくは五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういん そうじじ)と称する。古くから「関東の高野山」とも呼ばれる。

空海(弘法大師)が関東巡錫の途中、西新井を通った際に、本尊である観音菩薩の霊託を聞き、本尊の十一面観音を彫り天長3年(826年)に寺院を建立したことに始まるとされる。

江戸時代中期に建立された本堂は、昭和41年(1966年)火災により焼亡したが本尊は難を逃れた。本堂は昭和46年(1971年)に再建され現在に至っている。

川崎大師などと共に「関東三大師」の一つに数えられ、毎年の正月には初詣の参拝客で賑わう。

境内には弘法大師によってもたらされたとされる加持水の井戸がある。この井戸が本堂の西側に所在することが当地の地名である西新井の名の由来とされている。中野区にある新井薬師と同じ真言宗豊山派の寺院。


こうちゃん